Kaspersky Security Center 10 のイベントログをファイルにエクスポートする方法

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 のイベントログをファイルにエクスポートする方法

"サーバーメンテナンス"へ戻る
2014 5月 30 Article ID: 9329
 
 
 
 

Kaspersky Security Center 10 のトラブルシューティングのために、Kaspersky Lab のテクニカルサポートから Kaspersky イベントログ を要求されることがあります。イベントログは、各管理サーバーで作成されます。

Kaspersky イベントログをファイルにエクスポートするには:

  • スタート]をクリックし、「mmc」と入力して Enter を押すと、mmc スナップインが起動します。
  • コンソールウィンドウで、[ファイル]-[スナップインの追加と削除]を選択します。
  • スナップインの追加と削除]の[利用できるスナップイン]で、[イベントビューアー]を選択し、[追加]をクリックします。
  • OK]を 2 回クリックします。
  • 左のフレームで、[イベントビューアー]-[アプリケーションとサービスログ]-[Kaspersky イベントログ]を展開します。
  • アプリケーションに関係するイベントは、コンソールウィンドウの右側部分に表示されます。
  • イベントログ]をファイルにエクスポートするには、[Kaspersky イベントログ]を右クリックし、コンテキストメニューから[すべてのイベントを名前を付けて保存]を選択します。Kaspersky イベントログをエクスポートする .evtx ファイルの場所と名前を指定します。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了