Kaspersky Security Center のイベントログをファイルにエクスポートする方法

 

Kaspersky Security Center

 
 
 

Kaspersky Security Center のイベントログをファイルにエクスポートする方法

"サーバーメンテナンス"へ戻る
更新日: 2021年03月10日 Article ID: 9329
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 12(バージョン12.0.0.7734)
  • Kaspersky Security Center 11(バージョン11.0.0.1131)
  • Kaspersky Security Center 10 Service Pack 3(バージョン10.5.1781.0)
 
 
 
 

Kaspersky Security Center に関連する問題が発生した際、原因を調査するため、カスペルスキーのテクニカルサポートが管理サーバーで作成されたイベントログの取得をお願いする場合があります。

イベントログをファイルにエクスポートするには:

  1. Microsoft 管理コンソール (MMC) を起動します。起動するには、Win キー + R キー を押して [ mmc ] と入力し、
    [ OK ] をクリックします。 
  2. [ ファイル ] - [ スナップインの追加と削除 ] の順にクリックします。

Adding a snap-in

  1. [ 利用できるオプション ] 箇所で [ イベントビューアー ] を選択し、[ 追加 ] をクリックします。

Choosing a snap-in

  1. イベントログを表示させるコンピューターを選択し、[ OK ] をクリックし ます。

Selectig the computer to view the event log

  1. [ OK ] をクリックし ます。
  2. [ イベントビューワー ] - [ アプリケーションとサービスログ ] - [ Kaspersky Event Log ] の順にクリックして移動します。
  3. Kaspersky Event Log ] を右クリックし、[ すべてのイベントを名前を付けて保存 ] を選択します。

Saving the event log

  1. イベントログの保存先を指定し、[ OK ] をクリックし ます。
  2. [ 表示情報 ] 画面で [ OK ] をクリックします(サポートの担当者から依頼された場合は設定をカスタマイズします)。

Display information settings

指定した場所に、イベントログをエクスポートしたファイルが保存されます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了