Kaspersky Security Center のダンプファイルが作成される場所

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center のダンプファイルが作成される場所

"全般情報"へ戻る
更新日: 2020年04月23日 Article ID: 9335
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 12 (バージョン 12.0.0.7734)
  • Kaspersky Security Center 11 (バージョン 11.0.0.1131)
  • Kaspersky Security Center 10 Service Pack 3 (バージョン 10.5.1781.0)
  • Kaspersky Security Center 10 Service Pack 2 Maintenance Release 1 (バージョン 10.4.343.0)
 
 
 
 

Kaspersky Security Center で問題が発生した場合、トラブルシューティングのためにテクニカルサポートのスペシャリストから Kaspersky Security Center のアプリケーションダンプファイルを求められることがあります。

このアプリケーションダンプファイルは、Kaspersky Security Center のインストールフォルダー(既定では、C:\Program Files\Kaspersky Lab\Kaspersky Security Center)か、または %ALLUSERSPROFILE%\Application Data\KasperskyLab\adminkitにある~dumpsフォルダーにあります 。~dumps フォルダーには次のファイルが入っています:

  • 管理サーバーのダンプファイル ~klserver-0.dmp

  • 管理コンソールのダンプファイル ~kavmsnap-0.dmp

  • サーバー側のネットワークエージェントのダンプファイル ~klnagent-0.dmp

取得出来たダンプファイルをテクニカルサポートのスペシャリストが指定する FTP サーバーにアップロードしてください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了