レジストリキーを使用して Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のトレースファイルを生成する方法

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations and file servers)

 
 
 

レジストリキーを使用して Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のトレースファイルを生成する方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2018 5月 29 Article ID: 9346
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のインストール後、Windows が応答しなくなったり、システム起動時またはタスクの開始時に停止エラーが発生したりすることがあります。その原因としてもっとも可能性が高いのは、Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows とコンピューターにインストールされている他のソフトウェアやドライバーとの競合です。

そのような問題を解決するため、テクニカルサポートから製品のトレースファイルを求められることがあります。

トレースを GUI から有効にする ことができない場合は、以下の推奨方法に従ってください:

 
 
 
 
 

1:レジストリキーを使用してトレースファイルの生成を有効 / 無効にする方法

 
 
 
 
 

2:レジストリキーを使用してカスタムフォルダーにトレースファイルを保存する方法

 
 
 
 
 

3:レジストリキーを使用してトレースレベルを 700-800 に変更する方法

 
 
 
 
トレースファイルと問題の説明を、テクニカルサポートに送信します。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了