Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のクラッシュダンプファイルを取得する方法

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for file servers)

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のクラッシュダンプファイルを取得する方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2018 2月 09 Article ID: 9349
 
 
 
 

インストールされている他のソフトウェアとの互換性、オペレーティングシステムやアプリケーションの問題により、Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows がクラッシュすることがあります。

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows では、分析とトラブルシューティングのためにクラッシュダンプファイルを Kaspersky Lab に送信することが可能です。

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows がクラッシュした場合、アプリケーションのクラッシュダンプファイルが自動的に作成され、前回の起動に失敗したことをユーザーに通知し、送信するレポートの選択を求めるメッセージが表示されます。

  • どの情報が送付されるか確認するには、[ ここ ]をクリック してください。

  • アプリケーションのメモリダンプを選択し、[送信]をクリックします。



Замечание   この方法でダンプファイルを送信しても、テクニカルサポートへのお問い合わせが自動的に作成されることはありません。Kaspersky Lab では送付されたファイルを調査しますが、 調査結果の連絡は行いません

本事象が度々発生する場合、以下のデータを添付して テクニカルサポートへのお問い合わせ を行ってください:

  • アプリケーションのクラッシュダンプファイル:

サービスコンポーネント

KES.<バージョン>_<日付>_<時刻>_<pid>.SRV.full.dmp
KES.<バージョン>_<日付>_<時刻>_<pid>.SRV.mini.dmp
KES.<バージョン>_<日付>_<time>_<pid>.SRV.tiny.dmp

GUI コンポーネント

KES.<バージョン>_<日付>_<時刻>_<pid>.GUI.full.dmp
KES.<バージョン>_<日付>_<時刻>_<pid>.GUI.mini.dmp
KES.<バージョン>_<日付>_<時刻>_<pid>.GUI.tiny.dmp

アプリケーションのクラッシュダンプファイルは、%ProgramData%\Kaspersky Lab に自動的に生成されます。

Замечание

 お問い合わせ頂く際は、 サービスコンポーネントGUIコンポーネントそれぞれの3 種類のダンプファイルすべてをお送りくださいしてください:


  • GetSystemInfo レポートを送付ください。
  • 問題が発生した状況を再現するために必要となる手順の詳細
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了