インストールタイプ(基本、標準、完全)に応じてワークステーションにインストールされる Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のコンポーネント

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations and file servers)

 
 
 

インストールタイプ(基本、標準、完全)に応じてワークステーションにインストールされる Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のコンポーネント

"インストール / 削除"へ戻る
2018 11月 13 Article ID: 9504
 
 
 
 

本記事内容は Kaspersky Endpoint Security 10 for Windowsの以下のバージョンに適用されます。

  • Service Pack 1 Maintenance Release 4 (バージョン 10.2.6.3733)
  • Service Pack 1 Maintenance Release 3 (バージョン 10.2.5.3201)
  • Service Pack 1 Maintenance Release 2 (バージョン 10.2.4.674)
 
 
 
 

インストール方法(基本、標準、完全)に応じて、以下のコンポーネントがクライアントコンピューターにインストールされます:

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のコンポーネント 基本 標準 完全
プログラムカーネルとスキャンタスク yes yes yes
Kaspersky Security Center Connector

yes

yes

yes

ファイルアンチウイルス yes yes

yes

メールアンチウイルス yes yes

yes

ウェブアンチウイルス yes yes

yes

メッセンジャーアンチウイルス yes yes

yes

ネットワーク攻撃防御 yes yes

yes

システムウォッチャー yes yes

yes

ファイアウォール yes yes

yes

アプリケーション権限コントール yes yes

yes

ぜい弱性モニター yes yes

yes

アプリケーション起動コントール - yes

yes

デバイスコントール - yes

yes

ウェブコントロール - yes

yes

ドライブの暗号化 -

-

yes

ファイルの暗号化 -

-

yes

有害 USB 攻撃ブロック -

-

yes

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了