Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のライセンス情報ファイルのインストール数が Kaspersky Security Center 10 で正しくカウントされない場合の解決方法

 

Kaspersky Security Center

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のライセンス情報ファイルのインストール数が Kaspersky Security Center 10 で正しくカウントされない場合の解決方法

"トラブルシューティング"へ戻る
更新日: 2021年04月12日 Article ID: 9648
 
 
 
 

管理対象コンピューターにライセンスを自動的に導入する ] オプションを使用してライセンスを配信すると、インストールできるライセンス数が管理サーバーで正しくカウントされないことがあります。

 

意図された台数より多くのワークステーションとサーバーにライセンスをインストールできます。ライセンスはすべての環境で正しく機能しますが、管理サーバーには、このライセンスで許可されたアクティベーション数が超過したことが登録されます。


解決方法

複数のコンピューターを対象にした [ ライセンスの追加 ] タスクを作成します。

 

次に、[ クライアントコンピューターの選択 ] ステップでワークステーションとサーバーを指定します。

 

管理対象コンピューターにライセンスを自動的に導入する ] オプションを使用する必要がある場合は、 カンパニーアカウント からカスペルスキーのテクニカルサポートへお問い合わせください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了