共存できない製品をアンインストールせずにカスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 をインストールする方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014

 
 
 

共存できない製品をアンインストールせずにカスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 をインストールする方法

"インストール / 削除"へ戻る
2013 11月 08 Article ID: 9728
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 のインストール中に 共存できない製品 が存在しないか検索し、検出された場合にはその一覧を表示します。ユーザーは検出された製品をアンインストールする(手動でアンインストールしなければならない場合もあります)か、またはそのままインストールを継続することができます

カスペルスキー インターネット セキュリティのバージョン 2014 は、2009、2010、2011、2012、および 2013 の各バージョンの上に、保護の設定やライセンス情報を維持した状態で、アンインストールすることなくインストールできます。

[競合するソフトウェアを検出しました] ウィンドウで、次の操作を行います:

  • [アプリケーションを自動的に削除する] リンクをクリックします。このボタンをクリックすると、競合する製品がアンインストールされます。アンインストールされない場合には、「カスペルスキー インターネット セキュリティ による 共存できない製品のアンインストール 」を参照してください。

[更新] をクリックして、もう一度共存できない製品がないか検索します。インストールを続行するには、 [続行] をクリックします。

表示されるウィンドウで、 [コンピューターを再起動する] をクリックします。再起動後に、 カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 のインストールが自動的に再開されます。

  • [スキップ] をクリックします。共存できない製品をコンピューター上に残しておきたい場合には、表示されるウィンドウで [続行] をクリックします。 インストールウィザード により カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014のインストールが継続されます。
    共存できない製品をアンインストールせずにインストールすることで生じる可能性がある カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 の誤作動については、カスペルスキーは一切責任を負いません。

 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了