イベントログに「デバイスの暗号化 / 復号化中にエラーが発生しました」が記録される

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations and file servers)

 
 
 

イベントログに「デバイスの暗号化 / 復号化中にエラーが発生しました」が記録される

"暗号化"へ戻る
2013 9月 09 Article ID: 9756
 
 
 
 

説明 

ハードディスクの暗号化を開始したときに、Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows または Kaspersky Security Center 10 のイベントログに次のイベントが記録されることがあります。

イベント種別:デバイスの暗号化 / 復号化中にエラーが発生しました
処理:暗号化
理由:不明なデバイス\デバイス名:<ハードディスクモデル> 
デバイス\デバイス ID:<ハードディスク ID> 
デバイス\デバイス種別:ハードディスク
暗号化種別:ドライブの暗号化

このエラーにより、ハードディスクを暗号化できません。

理由 

ハードディスクの暗号化を開始するための連続した十分な空きディスク領域がありません。

解決法 

  1. ディスクのデフラグを実行します。 
  2. 合計ディスク容量の少なくとも 5% の空きを作ります。ハードディスクが論理パーティションに分割されている場合は、すべての論理パーティションの空きディスク容量の合計が、物理ディスク容量の少なくとも 5% 以上なければなりません。 
  3. ディスクの暗号化を実行します。 
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了