暗号化されたデバイスの復元ツールを使用して、暗号化されたディスクを復号化する方法

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations and file servers)

 
 
 

暗号化されたデバイスの復元ツールを使用して、暗号化されたディスクを復号化する方法

"暗号化"へ戻る
2013 9月 09 Article ID: 9758
 
 
 
 

ワークステーションから Kaspersky Security Center 9 にアクセスできない場合など、ハードディスクまたは仮想ディスク全体の復号化が必要になることがあります。

この場合、暗号化されたデバイスの復元ツールが便利です。

暗号化されたディスクをこのツールを使用して復号化するには、特定の要件を満たすワークステーションまたは仮想マシンにそのディスクを追加し、暗号化されたデバイスの復元ツールを実行します。

ワークステーションまたは仮想マシンの要件 

ハードディスクまたは仮想ディスクを、次の要件を満たすワークステーションまたは仮想マシンに接続します。

  • 暗号化機能とともに Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows がインストールされている。
  • 暗号化モジュールがインストールされている。
  • ネットワークエージェントがインストールされている。
  • ディスクを暗号化するために使用されたポリシーを持つ管理サーバーに接続されている。
  • ネットワークエージェントと管理サーバーとの間でデータ交換が行われている。

ハードディスクを復号化する方法 

  • 復号化するディスクをワークステーションから切断します。 
  • 上記の要件をすべて満たす別のコンピューターに問題のハードディスクを接続します。 
  • オペレーティングシステムを起動します。 
  • Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のメインウィンドウで[サポート]をクリックします。 

 

  • 表示されるウィンドウで[暗号化されたデバイスの復元]をクリックします。 

 

  • 暗号化されたデバイスの復元ツールが起動します。 
  • ドロップダウンリストから復号化するハードディスクを選択します。 
  • スキャン]をクリックします。 
  • スキャンが完了した後、[ロックを解除する]をクリックします。 

 

  • ロックの解除が完了するまでお待ちください。 
  • ハードディスクを元のワークステーションに接続します。 

仮想ディスクを復号化する方法 

  • VMware 管理コンソールで、上記の要件をすべて満たす仮想マシンに、復号化する仮想ディスクを追加します。 
  • 仮想マシンで、上記の「ハードディスクを復号化する方法」で説明した操作と同様の操作を実行します。 
  • 仮想マシンから仮想ディスクを取り外します。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了