Kaspersky Security Center 10 のスケジュールタスクが再起動を繰り返す

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 のスケジュールタスクが再起動を繰り返す

"トラブルシューティング"へ戻る
2018 11月 07 Article ID: 9760
 
 
 
 

説明

コンピューターのグループあるいは特定の管理サーバー向けに設定されたスケジュールタスクが再起動を繰り返すことがあります。これにより、klnagent.exe のプロセスによる CPU 使用率が 50% ~ 90% に達します。

解決方法  

この問題を解決するには、タスクのプロパティで[未実行のタスクを実行する]をオフにします。既存のタスクの設定変更など、それ以外の処理は必要ありません。

 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了