Apple プロビジョニングプロファイルについて

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Apple プロビジョニングプロファイルについて

"MDM"へ戻る
2019 3月 04 Article ID: 9783
 
 
 
 
本記事は Kaspersky Security Center 10 の全てのバージョン を対象とした記事です。
 
 
 
 

プロビジョニングプロファイルは、App Store 以外から iOS 端末にアプリを配信するために使用されるバイナリファイルです。

プロビジョニングプロファイルには、証明書、さらに iOS 端末に会社のアプリをインストールするために必要な端末とアプリの情報が入っています。

端末または会社固有のプロビジョニングプロファイルを持つデジタル署名されたアプリを使用すれば、入手するアプリが間違いなくプロファイルに示されたアプリであることが保証されます。

プロビジョニングプロファイルにより、Apple Developer Program の標準メンバーに適用される 100 台の制限を管理することもできます。(Apple Enterprise Developer Program にはそのような制限はありません。)

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了