MDM プロファイルをパスワードでロックできず、ユーザーが削除できる理由

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

MDM プロファイルをパスワードでロックできず、ユーザーが削除できる理由

"MDM"へ戻る
2018 11月 07 Article ID: 9787
 
 
 
 

MDM プロファイルをパスワードでロックできないため、ユーザーが自分の端末から削除できます。

Apple によれば(http://images.apple.com/ipad/business/docs/iOS_MDM_Mar12.pdf)、これは設計上の特性です。ユーザーの個人情報に影響を与えずに MDM ポリシーを適用したり削除したりできるのは、Apple が意図したものです。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了