MDM プロファイルをパスワードでロックできず、ユーザーが削除できる理由

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

MDM プロファイルをパスワードでロックできず、ユーザーが削除できる理由

"MDM"へ戻る
2018 11月 07 Article ID: 9787
 
 
 
 

MDM プロファイルをパスワードでロックできないため、ユーザーが自分の端末から削除できます。

Apple によれば(http://images.apple.com/ipad/business/docs/iOS_MDM_Mar12.pdf)、これは設計上の特性です。ユーザーの個人情報に影響を与えずに MDM ポリシーを適用したり削除したりできるのは、Apple が意図したものです。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了