Kaspersky Security 10 for Mobile を Kaspersky Security Center 10 に接続するときのトラブルシューティング

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security 10 for Mobile を Kaspersky Security Center 10 に接続するときのトラブルシューティング

"トラブルシューティング"へ戻る
2019 1月 31 Article ID: 9793
 
 
 
 
本記事は Kaspersky Security Center 10 Service Pack 2 (バージョン 10.3.407) 以上を対象にした記事です。
 
 
 
 

Kaspersky Security 10 for Mobile がインストールされた端末を Kaspersky Security Center 10 に接続すると、エラーが返されることがあります。たとえば、Kaspersky Security 10 for Mobile をサーバーに接続するときに「 TCP 接続エラー 」が発生することがあります。

この問題を解決するには、以下の操作を実行してください:

選択されたポート(既定では 13292)で管理サーバーが使用できることを確認します。

モバイルデバイス用ポートを開く]がオンになっていることを確認します。

ネットワークルールとファイアウォール設定をチェックします。

Telnet クライアントを端末にインストールします。すべてのネットワーク設定が正しい場合、管理サーバー接続設定で指定されたポートを使用してサーバーに接続できます。

管理サーバー証明書の検証

証明書ファイルが管理サーバーに置かれていることを確認します。既定では、証明書ファイルは C:\ProgramData\KasperskyLab\adminkit\1093\cert\klsrvmob.cer に格納されます。

証明書の詳細の[CN]に表示されているアドレスが、接続に使用するアドレス(IP アドレスまたは大文字と小文字を区別した DNS 名)と正確に一致していることを確認します。

証明書ファイルがない場合、または[CN]に別のサーバーが表示されている場合、モバイルデバイスサポート管理サーバーに再インストールします。

インストールの際、モバイルデバイスに接続するための新しいアドレスを指定します。

Android OS 向けに独自に再圧縮した配信パッケージを使用する場合

解凍ツールを使用して、再圧縮した配信パッケージが入っている *.apk ファイルを解凍します。フォルダー assets にある installer.ini を開きます。ファイルの内容が "G'G'G'G" の形式の文字列で始まっている場合は、配信パッケージを再圧縮します。これを行うには、管理コンソールでインストールパッケージのプロパティを開き、正しい管理サーバーアドレスが指定されていることを確認します。[適用]をクリックします。これで、独自の配信パッケージが再度作成されます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了