カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 のインストール時に共存できないソフトウェアの検出をスキップする方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 のインストール時に共存できないソフトウェアの検出をスキップする方法

"インストール / 削除"へ戻る
2013 9月 26 Article ID: 9855
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014インストールするときに、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 と共存できないソフトウェアの検出をスキップすることができます。

間違いなく他のアンチウイルス製品が完全にアンインストールされているのに、インストールウィザードで検出され続けている場合のみ、検出をスキップできます。それ以外の場合に使用すると、製品のインストール後にオペレーティングシステムが完全に動作不能になるなど、正常に動作しなくなる可能性があります。

 
 
 
 
 

1. ダウンロード版のインストール時に共存できない製品の検出をスキップする方法

 
 
 
 
 

2. [競合するソフトウェアを検出しました]画面に[スキップ]ボタンが表示されない場合の対処法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了