ハードディスクの暗号化のステータスを表示する方法

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

ハードディスクの暗号化のステータスを表示する方法

"暗号化のメンテナンス"へ戻る
2019 2月 04 Article ID: 9902
 
 
 
 
ハードディスクの暗号化のステータスを表示する方法 ハードディスクの暗号化のステータスを表示する方法 Right

暗号化が有効になっているワークステーションごとのハードディスクの暗号化の現在のステータスについて、管理コンソールに表示できます。

 Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows とネットワークエージェントの両方がワークステーションで起動している必要があります。

ハードディスクの暗号化のステータスを表示するには、次の操作を行います:

  1. 管理コンソールで、ワークステーションのプロパティを開きます。
  2. アプリケーション]セクションに移動します。
  3. ウィンドウの右側で、[Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows(実行中)]を選択します。

  4. ウィンドウ下部の[統計]ボタンを押します。

     何らかの理由(ワークステーションがオフになっている、ワークステーションと管理サーバーが接続されていないなど)で管理コンソールにカスペルスキー アンチウイルスのデータを表示できない場合は、[統計]ボタンは使用できません。


  5. [統計]ウィンドウで、[FDE:デバイスの暗号化]を選択します。

  6. FDE:デバイスの暗号化]のパラメータは、ワークステーションのハードディスクに適用されている現在の暗号化のステータスを示します。
    ディスクは暗号化されています:100%]のステータスは、ディスクが完全に暗号化されていることを示します。
    ディスクは復号化されています:100%]のステータスは、ディスクが完全に復号化されていることを示します(エージェントの認証は実行されません)。

ハードディスクの暗号化に関する詳細

ハードディスクの暗号化に関する詳細

High High Bottom
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了