「カスペルスキー インターネット セキュリティ保護機能が完全には動作していません:スクリーンショットの撮影からの保護が無効です」と表示されます。

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

「カスペルスキー インターネット セキュリティ保護機能が完全には動作していません:スクリーンショットの撮影からの保護が無効です」と表示されます。

"トラブルシューティング"へ戻る
2015 3月 19 Article ID: 9955
 
 
 
 

ネット決算保護を使用し時に「カスペルスキー インターネット セキュリティ保護機能が完全には動作していません:スクリーンショットの撮影からの保護が無効です」とメッセージが表示され、以下の理由により完全にサポートできない場合があります:

  • ハードウェアが非互換性の場合
  • サポートがklhk / klif設定で無効になっている場合
  • BIOS設定の中でブロックされている。(解決策: BIOS設定で、 Virtualization Technology、または Intel VT を有効にする)
  • 他のソフトウェアによってブロックされている場合(解決策: ハイパーバイザを使用するすべてのアプリケーションを閉じる。(例: VMWare etc)次に保護されたブラウザを再起動する。
  • カスペルスキーのネット決済保護の設定で「保護されたブラウザー上でのスクリーンショットの撮影をブロックする」が無効になっている場合
  • OSの設定でハイパーバイザが無効の場合 ※ご利用のOS、機種ごとに設定の変更方法が異なりますので、操作方法を含む詳細な手順につきましては、ご使用のコンピューターメーカー様へご確認ください。 
 
 
 
 
 

BIOS設定( Windows 8 )で Virtualization Technology を有効にする方法

 
 
 
 
 

BIOS設定(Windows 8.1)で Virtualization Technology を有効にする方法

 
 
 
 
 

ネット決済保護の「保護されたブラウザー上でのスクリーンショットの撮影をブロックする」を有効にする方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了