インストールプログラムの種類(ベータ版やリリース候補版など)についての説明

 
 

インストールプログラムの種類(ベータ版やリリース候補版など)についての説明

"インストールエラー"へ戻る
更新日: 2019 4 26 Article ID: 7369
 
 
 
 

ベータ版

ベータ版としてリリースされるアプリケーションは開発の最終段階の製品であり、関心を持つユーザーにテストして頂く意図でリリースされます。ベータテストは、実際の使用環境でアプリケーションをテストし、他のアプリーケーションとの互換性を確認するために行われます。カスペルスキーの社内テストもこの段階で実施されます。

ベータテスト中に発見されたエラーは、開発者に送信され、修正が行われます。


リリース候補版

プロジェクト管理者の判断で実行される最終テストです。

ベータ版のアクティベーションには、ベータ版専用のキーが必要です。リリース候補版のテストには、通常のライセンスキーを使用できます。購入した製品の新バージョンを試したい場合、お客様のライセンスキーファイルを使用してリリース候補版のアプリケーションをインストールできます。


テクニカルリリース

技術的に完成した製品であり、カスペルスキーのパートナー企業や顧客に提供可能です。

テクニカルリリースが行われると、最終段階として製品のマーケティング資料の準備が行われます。

技術的に完成した製品であり、カスペルスキーのパートナー企業や顧客に提供可能です。


コマーシャルリリース

製品の販売が開始されます。この段階からは、カスペルスキーのテクニカルサポートチームが製品のサポートを担当します。


クリティカルフィックス(CF)

新しいアプリケーションバージョン、またはアプリケーションの緊急エラーを修正するパッチの特別リリースです。新機能は含まれません。


メンテナンスパック(MP)

新しいアプリケーションバージョンの計画的なリリースです。新機能の追加や、既知の問題の修正を目的としてリリースされます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了