Chromium ベースの Edge, Google Chrome, Mozilla Firefox で カスペルスキープラグイン(ブラウザー拡張機能)を有効にする方法

 

記事一覧: ネット決済保護

 
 
 

Chromium ベースの Edge, Google Chrome, Mozilla Firefox で カスペルスキープラグイン(ブラウザー拡張機能)を有効にする方法

"ネット決済保護"へ戻る
更新日: 2020年10月15日 Article ID: 12782
 
 
 
 

対象製品:

  • インターネット セキュリティ
  • スモール オフィス セキュリティ
 
 
 
 

ネット決済保護 / セキュリティキーボード / バナー対策 / プライバシー保護機能が正しく機能するためには、ブラウザー上で カスペルスキープラグイン(ブラウザー拡張機能)が有効になっている必要があります。

カスペルスキープラグイン は、カスペルスキー製品のインストール後にブラウザーに自動的に追加されます。カスペルスキー製品のインストール後に初めてブラウザーを起動すると、カスペルスキープラグインを有効にするように求める通知がブラウザー上に表示されます。この通知をスキップした場合は、ブラウザーの設定画面から カスペルスキープラグイン を有効にすることができます。

カスペルスキープラグインのサポート対象ブラウザーに関する情報は、動作要件をご参照ください:

より新しいバージョンのブラウザーは、必要な技術が備わっている場合は対応ブラウザーに含まれる場合があります。

 
 
 
 
 

Google Chrome で拡張機能を有効にする方法

 
 
 
 
 

Google Chrome に拡張機能をインストールする方法

 
 
 
 
 

Mozilla Firefox で拡張機能を有効にする方法

 
 
 
 
 

Mozilla Firefox に張機能をインストールにする方法

 
 
 
 
 

Chromium ベースの Edge で拡張機能を有効にする方法

 
 
 
 
 

Chromium ベースの Edge に拡張機能をインストールする方法

 
 
 
 
 

問題が発生した場合

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了