AVP.EXE プロセスのダンプファイルを取得してテクニカルサポートへ送る方法

 

 

共通の記事: ダンプとレポート

 
 
 

AVP.EXE プロセスのダンプファイルを取得してテクニカルサポートへ送る方法

"ダンプとレポート"へ戻る
2017 11月 09 Article ID: 8006
 
 
 
 

コンピューターにインストールされているソフトウェアやドライバーがカスペルスキー製品と競合していることなどが原因となり、コンピューターの起動時やタスクの開始時などに、カスペルスキー製品がクラッシュしたりフリーズしたりしてしまう場合があります。

このような問題が発生すると、通常は製品のダンプファイルが自動的に作成されますが、作成されない場合には、以下の手順でAVP.EXE プロセスのダンプファイルを手動で取得し、カスペルスキーのテクニカルサポートに送信していただく必要があります。


これより説明する操作は、カスペルスキーのテクニカルサポートから操作を依頼された場合にのみ、実行してください。


手順 1

カスペルスキー製品のセルフディフェンス機能を無効にします


手順 2

ダンプの取得に利用する専用ユーティリティの圧縮ファイルを以下からダウンロードして解凍します。インストールされているカスペルスキー製品のバージョンに応じたユーティリティをダウンロードしてください。バージョンを確認する方法はこちら


手順 3

ファイル kavlog.exe をダブルクリックして実行します。
ユーザー アカウント制御 ]ウインドウが表示された場合には、[はい ]または[続行 ]をクリックします。

8006_01



手順 4

ユーティリティの画面が開きます。カスペルスキー製品上で、問題の原因と考えられる保護機能だけを有効にし、問題が再現するまで待ちます。問題が再現したら、「Create dump 」をクリックします。

8006_02



手順 5

ダンプの作成が完了すると、ダンプファイルが保存されたフォルダーがエクスプローラーのウインドウで自動的に開きます。そのフォルダー内にある、フォルダー以外のすべてのファイルを、zip形式の圧縮ファイル1つで保存 してください。

ダンプファイルのファイルサイズが 0 の場合は、1 以上になるまでお待ちください。

8006_03



手順 6

カスペルスキー製品のセルフディフェンス機能を再び有効にします


手順 7

マイ カスペルスキー から、カスペルスキーのテクニカルサポートにデータを送付します。その際、発生した問題についてできるだけ詳しく記載し、圧縮して保存したダンプファイルを添付してください。

マイ カスペルスキーの利用方法については、オンラインヘルプ を参照してください。




 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。