Kaspersky Endpoint Security 11 for Linux

コンテナのスキャンタスクの設定情報ファイル

2023年3月3日

ID 198097

ScanArchived=Yes

ScanSfxArchived=Yes

ScanMailBases=No

ScanPlainMail=No

TimeLimit=0

SizeLimit=0

FirstAction=Recommended

SecondAction=Skip

UseExcludeMasks=No

UseExcludeThreats=No

ReportCleanObjects=No

ReportPackedObjects=No

ReportUnprocessedObjects=No

UseAnalyzer=Yes

HeuristicLevel=Recommended

UseIChecker=Yes

ScanContainers=Yes

ContainerNameMask=*

ScanImages=Yes

ImageNameMask=*

DeepScan=No

ScanPriority=Normal

ContainerScanAction=StopContainerIfFailed

ImageAction=Skip

この設定情報ファイルをコンテナのカスタムスキャンタスクに使用することもできます。ただし、「ScanPriority=Normal」設定を除きます。オブジェクトスキャンタスクの場合は、この設定を「ScanPriority=High」に設定します。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。