Kaspersky Endpoint Security 11 for Linux

グローバル除外リスト

2023年3月3日

ID 210783

グローバル除外リストを使用すると、ファイルを操作するインターセプターを使用する本製品のコンポーネント(ファイル脅威対策、アンチクリプター)のスキャン範囲から除外するマウントポイントを設定できます。

グローバル除外リストの設定

設定

説明

除外するマウントポイント

この設定グループには、[設定]が含まれています。このボタンをクリックすると、[除外するマウントポイント]ウィンドウが表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。