Kaspersky Endpoint Security 11 for Linux

コマンドラインを使用したネットワークエージェントのインストールする

2023年3月3日

ID 237152

ネットワークエージェントのインストールプロセスは、root 権限で開始する必要があります。

RPM パッケージから 32 ビットオペレーティングシステムにネットワークエージェントをインストールするには、次のコマンドを実行します:

# rpm -i klnagent-<ビルド番号>.i386.rpm

RPM パッケージから 64 ビットオペレーティングシステムにネットワークエージェントをインストールするには、次のコマンドを実行します:

# rpm -i klnagent64-<ビルド番号>.x86_64.rpm

RPM パッケージから ARM アーキテクチャ用 64 ビットオペレーティングシステムにネットワークエージェントをインストールするには、次のコマンドを実行します:

# rpm -i klnagent64-<ビルド番号>.aarch64.rpm

DEB パッケージから 32 ビットオペレーティングシステムにネットワークエージェントをインストールするには、次のコマンドを実行します:

# apt-get install ./klnagent_<ビルド番号>_i386.deb

DEB パッケージから 64 ビットオペレーティングシステムにネットワークエージェントをインストールするには、次のコマンドを実行します:

# apt-get install ./klnagent64_<ビルド番号>_amd64.deb

DEB パッケージから ARM アーキテクチャ用 64 ビットオペレーティングシステムにネットワークエージェントをインストールするには、次のコマンドを実行します:

# apt-get install ./klnagent64_<ビルド番号>_arm64.deb

パッケージのインストール後、ネットワークエージェントの初期設定を実行します。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。