すべての Android デバイスが Kaspersky Security Center 管理サーバーに接続できない場合の対処方法

更新日: 2023年04月10日 Article ID: 15961
 
 

カスペルスキーのソリューションから最大限のメリットを獲得

 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 14.0(バージョン 14.0.0.10902)
  • Kaspersky Security Center 13.2(バージョン 13.2.0.1511)
  • Kaspersky Security Center 13.1(バージョン 13.1.0.8324)
  • Kaspersky Security Center 13.0(バージョン 13.0.0.11247)
  • Kaspersky Security Center 12(バージョン 12.0.0.7734)
 
 
 
 

問題

Android デバイスから Kaspersky Security Center 管理サーバーに接続できず、Kaspersky Endpoint Security for Android と管理サーバーの同期がエラーで終了します。

原因

この問題の原因として可能性が高いのは、管理サーバーのモバイル証明書の有効期限切れです。

有効期限が切れる前に証明書を必ず再発行しておく必要があります。それにより、デバイスの管理ができなくなることを防止できます。予備の証明書を使用した再発行のスケジュールを設定する方法については、下記 を参照してください。

解決方法

 
 
 
 

ステップ 1.管理サーバーの証明書を再発行します

 
 
 
 

ステップ 2.Android デバイスで有効期限の切れた証明書を更新します

 
 
 
 

解決しない場合

 
 
 
 

予備の管理サーバー証明書を構成する方法

 
 
 
 
 
この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。