ライセンス制限超過のイベント

2024年5月20日

ID 138255

Kaspersky Security Center Linux には、クライアントデバイスにインストールされたカスペルスキー製品がライセンスによる制限を超過した時のイベントに関する情報が表示されます。

ライセンスの制限を超過した時のイベントの重要度は、次のルールに従って決定されます:

  • 単一のライセンスが現在適用されている台数が、そのライセンスが対応している合計台数の 90 ~ 100% である場合、重要度が「情報」のイベントが発生します。
  • 単一のライセンスが現在適用されている台数が、そのライセンスが対応している合計台数の 100 ~ 110% である場合、重要度が「警告」のイベントが発生します。
  • If the number of currently used units covered by a single license exceeds 110% of the total number of units covered by the license, the event is published with the Critical event importance level.

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。