アプリケーションタグの概要

2024年5月20日

ID 147214

Kaspersky Security Center Linux では、サードパーティ製品(カスペルスキー以外の製造元が作成した製品)にタグを付与できます。タグとは、アプリケーションに割り当てるラベルで、アプリケーションのグループ化と検索に使用できます。アプリケーションに割り当てたタグは、デバイスの抽出の条件として使用できます。

たとえば、「ブラウザー」というタグを作成し、すべてのブラウザー(Microsoft Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox など)に割り当てるなどの使い方ができます。

関連項目:

シナリオ:アプリケーションの管理

ネットワーク接続されたデバイスの検出シナリオ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。