このガイドの概要

2024年5月20日

ID 148071

このサイジングガイドは、Kaspersky Security Center Linux(以降、単に「Kaspersky Security Center」とも表記)をインストールおよび管理する担当者、および Kaspersky Security Center を使用するテクニカルサポートをする担当者を対象としています。

カスペルスキー製品がインストールされたデバイスの保護を Kaspersky Security Center によって管理するネットワークに対するすべての推奨事項と計算について説明します。

様々な運用状況で最適なパフォーマンスを実現し維持するには、ネットワークに接続されたデバイスの数、ネットワークのトポロジー、必要な Kaspersky Security Center の機能を考慮する必要があります。

このガイドでは、次の項目について説明します:

  • Kaspersky Security Center の制限
  • Kaspersky Security Center の主要なコンポーネントに関する計算(管理サーバーとディストリビューションポイント):
    • 管理サーバーとディストリビューションポイントのハードウェア要件
    • 管理サーバーの数と階層の算出
    • ディストリビューションポイントの数の計算と設定
  • ネットワーク上のデバイス数に応じてイベントのデータベースへの記録を設定
  • Kaspersky Security Center のパフォーマンスを最適化するためのタスクの設定
  • Kaspersky Security Center 管理サーバーと保護されるデバイスとの間のトラフィックレート(ネットワーク負荷)

このガイドは、以下の場合に参照してください:

  • Kaspersky Security Center のインストールに先立ってリソースを計画する時
  • Kaspersky Security Center が導入されているネットワークの規模の大幅な変更を計画する時
  • テスト環境用の限定されたネットワークセグメントで Kaspersky Security Center を使用する段階から組織のネットワークへ Kaspersky Security Center を全面的に導入する段階へ移行する時
  • 使用する Kaspersky Security Center の機能を変更する時

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。