スタンドアロンインストールパッケージの作成

2024年5月20日

ID 182663

組織内の管理者とユーザーがデバイスに手動でアプリケーションをインストールするために、スタンドアロンインストールパッケージを使用できます。

スタンドアロンインストールパッケージは実行ファイル形式で(Installer.exe)、Web サーバーや共有フォルダーへの配置あるいはメールへの添付などを利用してクライアントデバイスに受け渡すことができます。クライアントデバイスで受け取った実行ファイルをローカルで起動することで、Kaspersky Security Center Linux を使用せずにアプリケーションをインストールすることが可能となります。カスペルスキー製品およびサードパーティ製品のスタンドアロンインストールパッケージを作成できます。サードパーティ製品のインストールパッケージを作成するには、カスタムインストールパッケージを作成する必要があります。

スタンドアロンインストールパッケージが第三者にアクセスされないように必ず注意してください。

スタンドアロンインストールパッケージを作成するには:

  1. 次のいずれかの手順を実行します:
    • メインメニューで、[検出と製品の導入]→[導入と割り当て]→[インストールパッケージ]の順に選択します。
    • メインメニューで、[操作]→[リポジトリ]→[インストールパッケージ]の順に選択します。

    管理サーバーで利用可能なインストールパッケージのリストが表示されます。

  2. インストールパッケージのリストでインストールパッケージを選択し、リストの上にある[製品の導入]をクリックします。
  3. スタンドアロンパッケージを使用]を選択します。

    スタンドアロンインストールパッケージ作成ウィザードが起動します。[次へ]をクリックしながらウィザードに沿って手順を進めます。

  4. 選択したアプリケーションとネットワークエージェントを合わせてインストールする場合、ウィザードの最初のページで[このアプリケーションと同時にネットワークエージェントをインストールする]がオンであることを確認します。

    既定では、このオプションはオンです。デバイスにネットワークエージェントがインストール済みかどうかが不明な場合は、このオプションをオンにすることを推奨します。ネットワークエージェントがデバイスにインストールされている場合、ネットワークエージェントを含めたインストールパッケージがインストールされたときにネットワークエージェントが新しいバージョンにアップデートされます。

    このオプションがオフの場合、デバイスにはネットワークエージェントはインストールされず、デバイスは管理対象外のデバイスになります。

    選択したアプリケーションのスタンドアロンインストールパッケージが既に管理サーバー上に存在する場合、ウィザードに通知が表示されます。この場合、次のいずれかのオプションを選択する必要があります:

    • スタンドアロンインストールパッケージの作成:新しいバージョンのアプリケーションのスタンドアロンインストールパッケージを新規に作成し、なおかつ旧バージョンのアプリケーションで作成したスタンドアロンインストールパッケージも保持する場合などにこのオプションを選択します。新しいスタンドアロンインストールパッケージは別のフォルダーに配置されます。
    • 既存のスタンドアロンインストールパッケージを使用:既存のスタンドアロンインストールパッケージを使用する場合は、このオプションをオンにします。パッケージの作成プロセスは開始されません。
    • 既存のスタンドアロンインストールパッケージを再構築:同じアプリケーションのインストールパッケージを再作成する場合、このオプションを選択します。スタンドアロンインストールパッケージは、同じフォルダーに保存されます。
  5. ウィザードの[管理対象デバイスのリストへ移動]ページで、既定では[デバイスを移動しない]が選択されています。ネットワークエージェントのインストール後にクライアントデバイスをどの管理グループにも移動したくない場合は、オプションの選択を変更しないでください。

    ネットワークエージェントのインストール後にクライアントデバイスを移動したい場合は、[未割り当てデバイスをこのグループへ移動]を選択し、クライアントデバイスの移動先の管理グループを指定します。既定では、デバイスは[管理対象デバイス]グループに移動されます。

  6. ウィザードの次のページで、スタンドアロンインストールパッケージの作成プロセスが完了したら、[終了]をクリックします。

    [スタンドアロンインストールパッケージ作成ウィザード]が閉じます。

スタンドアロンインストールパッケージが作成され、管理サーバーの共有フォルダーのパッケージ用のサブフォルダーにダウンロードされます。インストールパッケージのリストの上にある[スタンドアロンパッケージリストの表示]をクリックすると、スタンドアロンパッケージのリストを確認できます。

関連項目:

シナリオ:カスペルスキー製品の導入

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。