差分ファイルのダウンロード機能の有効化:シナリオ

2024年5月20日

ID 219783

実行するステップ

  1. 管理サーバーでこの機能を有効にする

    管理サーバーのリポジトリへのアップデートのダウンロードタスクの設定でこの機能を有効にします。

  2. ディストリビューションポイントでこの機能を有効にする

    ディストリビューションポイントのリポジトリにアップデートをダウンロード]タスクを使用してアップデートを取得するディストリビューションポイントでこの機能を有効にします。

    管理サーバーからアップデートを受け取るディストリビューションポイントのネットワークエージェントのポリシー設定でこの機能を有効にします。

    管理サーバーからアップデートを取得するディストリビューションポイントでこの機能を有効にします。

    ネットワークエージェントのポリシー設定と(ディストリビューションポイントを手動で割り当てていてポリシー設定を上書きしたい場合)管理サーバーのプロパティの[ディストリビューションポイント]セクションで機能を有効にできます。

[差分ファイルのダウンロード]機能が有効になっているかどうかを確認する方法としては、これらの手順を実行する前後での内部トラフィックを測定することができます。

関連項目:

カスペルスキー製品の定義データベースとソフトウェアモジュールのアップデートでの差分ファイルの使用

シナリオ:定義データベースとカスペルスキー製品の定期的なアップデート

定義データベース、ソフトウェアモジュール、カスペルスキー製品のアップデートの概要

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。