デバイス移動ルールの条件

2024年5月20日

ID 238503

すべて表示 | すべて非表示

クライアントデバイスを管理グループに移動するルールを作成またはコピーする場合、[ルールの条件]タブで、デバイスを移動するための条件を設定します。次の基準に従って、移動するデバイスを決定できます:

  • クライアントデバイスに割り当てられたタグ。
  • ネットワークパラメータ。たとえば、指定した範囲の IP アドレスを持つデバイスを移動することができます。
  • ネットワークエージェントや管理サーバーなど、クライアントデバイスにインストールされた管理対象アプリケーション。
  • クライアントデバイスである仮想マシン。

以下では、デバイス移動ルールにこの情報を指定する方法について説明します。

ルールに複数の条件を指定すると、AND 論理演算子が機能し、すべての条件が同時に適用されます。オプションを何も選択しない場合や、一部のフィールドを空白のままにした場合には、そのような条件は適用されません。

[タグ]タブ

このタブでは、クライアントデバイスの説明に追加済みのデバイスタグに基づいてデバイス移動ルールを設定できます。このためには、必要なタグを選択します。また、次のオプションをオンにすることもできます:

  • 指定したタグのないデバイスに適用する
  • 少なくとも 1 個のタグが一致する場合に適用する

[ネットワーク]タブ

このタブでは、デバイス移動ルールで考慮するデバイスのネットワークデータを指定できます:

  • デバイスの DNS 名
  • DNS ドメイン
  • IP アドレス範囲
  • 管理サーバー接続用 IP アドレス
  • 接続プロファイルが変更されました
  • 別の管理サーバーの管理対象

[アプリケーション]タブ

このタブでは、クライアントデバイスにインストールされている管理対象アプリケーションとオペレーティングシステムに基づいてデバイス移動ルールを設定できます:

  • ネットワークエージェントがインストール済み
  • アプリケーション
  • OS のバージョン
  • OS のビット数
  • OS サービスパックのバージョン
  • ユーザー証明書
  • OS のビルド
  • OS のリリース番号

[仮想マシン]タブ

このタブでは、クライアントデバイスが仮想マシンであるか仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)の一部であるかに応じて、デバイス移動ルールを設定できます:

  • 仮想マシン
  • 仮想マシンの種別
  • 仮想デスクトップインフラストラクチャの一部

[ドメインコントローラー]タブ

このタブでは、ドメイン組織単位に含まれるデバイスを移動する必要があることを指定できます。指定したドメイン組織単位のすべての子組織単位からデバイスを移動することもできます:

  • デバイスが含まれている次の組織単位
  • 子組織単位を含める
  • 子組織単位のデバイスを対応するサブグループへ移動する
  • 新しく検出されたデバイスの配置階層に対応するサブグループを作成する
  • ドメインに存在しないサブグループの削除
  • デバイスが含まれている次のドメインセキュリティグループ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。