Kaspersky Endpoint Security をアップデートするグループタスク

2024年2月14日

ID 159206

管理サーバーがアップデート元として動作する場合、Kaspersky Endpoint Security 10 以降のグループアップデートタスクに推奨されるスケジュールオプションは、[新しいアップデートがリポジトリにダウンロードされ次第]と[タスクの開始を自動的かつランダムに遅延させる]です。

カスペルスキーのサーバーからリポジトリにダウンロードをアップデートするローカルタスクが各ディストリビューションポイントで作成される場合、Kaspersky Endpoint Security のグループアップデートタスクをスケジュールによって定期的に実行することを推奨します。この場合、ランダムに遅延させる時間の範囲を 1 時間に設定する必要があります。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。