タスクの変換

2024年6月17日

ID 17337

Kaspersky Security Center では、カスペルスキー製品の旧バージョンのタスクを最新バージョンのタスクに変換できます。

変換は次のアプリケーションのタスクに対して可能です:

  • Kaspersky Anti-Virus 6.0 for Windows Workstations MP4
  • Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows
  • Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows

タスクを変換するには:

  1. コンソールツリーで、タスクを変換する管理サーバーを選択します。
  2. 管理サーバーのコンテキストメニューで、[すべてのタスク]→[ポリシーとタスクの一括変換ウィザード]の順に選択します。

ポリシーとタスクのバッチ変換ウィザードが起動します。ウィザードの指示に従ってください。

ウィザードの処理が終了すると、アプリケーションの旧バージョンのタスク設定を使用する新しいタスクが作成されます。

関連項目:

シナリオ:ネットワーク保護の設定

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。