Amazon RDS データベースのインスタンスを使用するための IAM ロールの権限の変更

2024年2月14日

ID 174419

オプショングループへのオプションの追加が完了したら、Amazon RDS データベースインスタンスを使用するために作成した IAM ロールに、必要な権限を割り当てる必要があります。

Amazon RDS データベースインスタンスを使用するために作成した IAM ロールに、必要な権限を割り当てるには:

  1. https://console.aws.amazon.com にアクセスして AWS 管理コンソールを開き、正しいアカウントでサインインしていることを確認します。
  2. サービスのリストから、[IAM]を選択します。

    ユーザー名のリストとツールの操作メニューを含むウィンドウが表示されます。

  3. メニューで[ロール]を選択します。
  4. 表示される IAM ロールのリストから、オプショングループへのオプションの追加時に作成したロールを選択します。
  5. AWS のインターフェイスを使用して、sqlNativeBackup-<日付> ポリシーを削除します。
  6. AWS のインターフェイスを使用して、ロールに「AmazonS3FullAccess」ポリシーを追加します。

IAM ロールに、Amazon RDS を使用するために必要な権限が割り当てられます。

文書中で引用されている Web ページのアドレスの正確性は、Kaspersky Security Center のリリース日時点のものです。

関連項目:

シナリオ:クラウド環境への導入

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。