Kaspersky Security Center Web コンソールへのサインインとサインアウト

2024年2月14日

ID 177033

管理サーバーと Web コンソールサーバーのインストールが完了すると、Kaspersky Security Center Web コンソールにサインインできます。インストール中に指定した管理サーバーのアドレスとポート番号の情報が必要になります(既定のポート番号は 8080 です)。ブラウザーでは、JavaScript が有効になっている必要があります。

次の方法を使用して、 Kaspersky Security Center Web コンソールにサインインできます:

ドメイン認証を使用したサインイン

ドメイン認証を使用して Kaspersky Security Center Web コンソールにサインインするには:

  1. ブラウザーで、「<管理サーバーの Web アドレス>:<ポート番号>」にアクセスします。

    サインインページが表示されます。

  2. 複数台の信頼する管理サーバーを追加している場合、管理サーバーのリストから接続する管理サーバーを選択します。

    管理サーバーを 1 つだけ追加した場合、管理サーバーのリストはロックされます。

  3. 次のいずれかの手順を実行します:
    • ドメイン認証]をクリックします。
    • サーバー上に 1 つ以上の仮想管理サーバーが作成されており、ドメイン認証を使用して仮想サーバーにサインインしたい場合:
      1. 詳細設定]をクリックします。
      2. 仮想サーバーの作成時に指定した仮想管理サーバー名を入力します。
      3. ドメイン認証]をクリックします。

サインイン後、ダッシュボードが表示されます。言語設定とテーマは、前回使用したものが使用されます。Kaspersky Security Center Web コンソールを操作して、Kaspersky Security Center による処理を実行できます。

管理者のユーザー名とパスワードを指定してサインインする

管理者のユーザー名とパスワードを指定して Kaspersky Security Center Web コンソールにサインインするには:

  1. ブラウザーで、「<管理サーバーの Web アドレス>:<ポート番号>」にアクセスします。

    サインインページが表示されます。

  2. 複数台の信頼する管理サーバーを追加している場合、管理サーバーのリストから接続する管理サーバーを選択します。

    管理サーバーを 1 つだけ追加した場合、管理サーバーのリストはロックされます。

  3. 次のいずれかの手順を実行します:
    • 管理サーバーにサインインするには:
      1. ローカル管理者のユーザー名とパスワードを入力します。
      2. サインイン]をクリックします。
    • サーバー上に 1 つ以上の仮想管理サーバーが作成されており、仮想サーバーにサインインしたい場合:
      1. 詳細設定]をクリックします。
      2. 仮想サーバーの作成時に指定した仮想管理サーバー名を入力します。
      3. 仮想管理サーバーの権限を持つ管理者のユーザー名とパスワードを入力します。
      4. サインイン]をクリックします。

サインイン後、ダッシュボードが表示されます。言語設定とテーマは、前回使用したものが使用されます。Kaspersky Security Center Web コンソールを操作して、Kaspersky Security Center による処理を実行できます。

サインアウト

Kaspersky Security Center Web コンソールからサインアウトするには:

メインメニューで、アカウント設定に移動して、[ログアウト]を選択します。

Kaspersky Security Center Web コンソールが終了し、サインインページが表示されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。