ポリシーの全般的な設定

2024年2月14日

ID 177410

すべて表示 | すべて非表示

全般

全般]タブでは、ポリシーステータスを変更したり、継承ポリシーを設定したりすることができます:

  • ポリシーのステータス]セクションで、ポリシーのステータスを選択します:
    • アクティブ
    • モバイルユーザー
    • 非アクティブ
  • 設定の継承]セクションでは、ポリシーの継承を設定できます。
    • 親ポリシーから設定を継承する
    • 設定を子ポリシーへ強制的に継承させる

イベントの設定

イベントの設定]タブでは、イベントの記録と通知を設定できます。イベントは、重要度に応じて次のタブに分類されます:

  • 緊急

    緊急]セクションは、ネットワークエージェントのポリシーのプロパティに表示されません。

  • 機能エラー
  • 警告
  • 情報

それぞれのセクションのリストには、イベントの種別と、管理サーバーでイベントが保存される既定の日数が表示されます。イベントの種別をクリックすると、次の設定を指定できます:

  • イベント登録

    イベントの保存期間を指定し、保存場所を選択できます:

    • Syslog 経由で SIEM システムにエクスポートする
    • デバイスの OS イベントログに保存
    • 管理サーバーの OS イベントログに保存
  • イベント通知

    次の通知方法ごとに、通知を受け取るかどうかを指定できます:

    • メールで通知
    • SMS で通知
    • 実行ファイルまたはスクリプトの実行で通知
    • SNMP 経由で通知

    既定では、通知に利用する設定(受信アドレスなど)は、管理サーバーのプロパティで指定された設定を使用します。[メール]タブ、[SMS]タブ、[実行ファイル]タブで、必要に応じてそれぞれの設定を変更できます。

変更履歴

変更履歴]タブでは、必要に応じて、ポリシーのリビジョンのリストを表示したり、ポリシーで行われた変更をロールバックすることができます。

関連項目:

シナリオ:ネットワーク保護の設定

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。