Kaspersky Security Center Web コンソールでの Identity and Access Manager の設定

2024年3月18日

ID 221200

必要に応じて Identity and Access Manager を設定するには:

  1. メインメニューで、[コンソールの設定]→[連携]の順にクリックします。
  2. Identity and Access Manager]で、Identity and Access Manager が有効になっていることを確認します。
  3. Identity and Access Manager デバイスのネットワーク名]内で[設定]をクリックします。
  4. Identity and Access Manager をインストールしたデバイスの DNS 名を指定します。クライアントアプリケーションはこのデバイスに接続します。
  5. 必要に応じて、関連する設定のグループの下にある[設定]をクリックして既定のトークン設定証明書の設定ポート番号を変更します。

Identity and Access Manager が有効になり、用途に応じて動作します。

関連項目:

Identity and Access Manager を有効にする:シナリオ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。