Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスター用のファイルサーバーの準備

2024年2月14日

ID 222364

Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターの必須コンポーネントとして動作するファイルサーバーです。

ファイルサーバーを準備するには:

  1. ファイルサーバーがシステム要件を満たしていることを確認してください。
  2. ファイルサーバーおよび両方のノード(アクティブおよびパッシブ)が同じドメインに含まれているか、ファイルサーバーがドメインコントローラーであることを確認してください。
  3. ファイルサーバーで 2 つの共有フォルダーを作成します。2 つのうち 1 つは、フェールオーバークラスターの状態に関する情報を保持するために使用されます。別の 1 つは Kaspersky Security Center のデータおよび設定を保存するために使用されます。Kaspersky Security Center のインストールの設定時に共有フォルダーのパスを指定することになります。
  4. 次のユーザーアカウントおよびグループに、作成された共有フォルダーへのフルアクセス権(共有権限および NTFS 権限の両方)を付与します:
    • ドメイングループ KLAdmins。
    • ユーザーアカウント $<ノード1> および $<ノード 2>。ここでの <ノード 1> および <ノード 2> はアクティブおよびパッシブノードのコンピューター名です。

ファイルサーバーの準備ができました。Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターを導入するには、シナリオの手順に従ってください。

関連項目:

Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターについて

シナリオ:Kaspersky Security Center のフェールオーバークラスターの導入

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。