ネットワークエージェントの設定のオペレーティングシステム別の比較

2024年3月18日

ID 238367

次の表は、ネットワークエージェントがインストールされている管理対象デバイスのオペレーティングシステムに応じて、どのネットワークエージェント設定が使用できるかを示しています。

ネットワークエージェントの設定:オペレーティングシステムによる比較

[設定]セクション

Windows

macOS

Linux

全般

使用する

使用する

使用する

イベントの設定

使用する

使用する

使用する

設定

使用する

使用する

使用する

次のオプションを使用できます:

  • ディストリビューションポイント経由でのみファイルを配信する
  • イベントキュー最大サイズを MB で指定
  • アプリケーションがポリシーの拡張データをデバイスから取得可能である

リポジトリ

使用する

いいえ

使用する

次のオプションを使用できます:

  • インストール済みアプリケーションの詳細
  • ハードウェアレジストリの詳細

ソフトウェアのアップデートと脆弱性

使用する

いいえ

いいえ

再起動の設定

使用する

いいえ

いいえ

Windows デスクトップ共有

使用する

いいえ

いいえ

パッチとアップデートの管理

使用する

いいえ

いいえ

接続]→[ネットワーク

使用する

使用する

使用する

Microsoft Windows ファイアウォールにネットワークエージェントのポートを開ける]以外。

接続]→[接続プロファイル

使用する

使用する

いいえ

接続]→[接続スケジュール

使用する

使用する

使用する

ディストリビューションポイント別のネットワークポーリング

使用する

Windows ネットワーク]、[IP アドレス範囲]、および[Active Directory]オプションのみ使用可能です。

いいえ

使用する

次のオプションを使用できます:

  • Zeroconf
  • IP アドレス範囲

ディストリビューションポイントのネットワーク設定

使用する

使用する

使用する

KSN プロキシ(ディストリビューションポイント)

使用する

いいえ

使用する

アップデート(ディストリビューションポイント)

使用する

いいえ

使用する

変更履歴

使用する

使用する

使用する

関連項目:

Windows 用、macOS 用、Linux 用ネットワークエージェントの用途:比較

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。