管理グループのクライアントデバイスからのアプリケーションのリモート削除

2024年3月18日

ID 54998

管理グループのクライアントデバイスからアプリケーションをリモート削除するには:

  1. 関連する管理グループを管理している管理サーバーとの接続を確立します。
  2. コンソールツリーで管理グループを選択します。
  3. グループの作業領域で、[タスク]タブを選択します。
  4. 新規タスク]をクリックしてタスクの作成を実行します。

    新規タスクウィザードが起動します。ウィザードの指示に従ってください。

    新規タスクウィザードの[タスク種別の選択]ウィンドウで[Kaspersky Security Center 管理サーバー]ノードを選択し、[詳細]フォルダーでタスク種別に[アプリケーションのリモートアンインストール]を選択します。

    新規タスクウィザードが、選択したアプリケーションをリモートで削除するグループタスクを作成します。管理グループの作業領域の[タスク]タブに新たなタスクが表示されます。

  5. 手動でタスクを実行するか、タスク設定で指定したスケジュールで開始されるのを待ちます。

リモート削除タスクが完了すると、選択したアプリケーションが該当の管理グループのクライアントデバイスから削除されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。