標準設定:DMZ 内の Kaspersky Device Management for iOS

2024年2月14日

ID 92391

iOS MDM サーバーは、インターネットアクセスできる組織のローカルネットワークの DMZ 内に置かれています。この方法の利点は、デバイスからインターネットを介して iOS MDM Web サービスにアクセスした際に一切問題が発生しないということです。

iOS MDM サーバーを管理する際には、ネットワークエージェントをローカルにインストールする必要があるため、ネットワークエージェントと管理サーバーの間で対話が実行されていることを確認する必要があります。次のいずれかの方法で確認します:

  • 管理サーバーを DMZ に移動します。
  • 接続ゲートウェイを使用します:
    1. iOS MDM サーバーが導入されているデバイスで、接続ゲートウェイを介してネットワークエージェントを管理サーバーに接続します。
    2. iOS MDM サーバーが導入されているデバイスで、ネットワークエージェントを接続ゲートウェイとして動作するように割り当てます。

関連項目:

簡易導入スキーム

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。