Kaspersky Security Center を導入するにあたって

2024年3月18日

ID 92395

このセクションでは、組織ネットワークに Kaspersky Security Center コンポーネントを導入する際に最適なオプションを、次の基準に基づいて説明します:

  • デバイスの合計数
  • 組織的または地理的に離れている組織単位(ローカルオフィス、支社、支店)
  • 狭い帯域幅で接続されている個別のネットワーク
  • 管理サーバーへのインターネットアクセス

このセクションの内容

保護システム導入の一般的なスキーム

組織ネットワークへの Kaspersky Security Center の導入計画の策定

企業を保護する仕組みを選択する

Kaspersky Security Center の標準設定

DBMS の選択

Kaspersky Security Center 14.2 と動作する MariaDB x64 サーバーの設定

Kaspersky Security Center 14.2 と動作する MySQL x64 サーバーの設定

Kaspersky Security Center 14.2 と動作する PostgreSQL または Postgres Pro サーバーの設定

Kaspersky Endpoint Security for Android によるモバイルデバイスの管理

管理サーバーへのインターネットアクセス

ディストリビューションポイントの概要

ディストリビューションポイントの数の計算と設定

管理サーバーの階層構造

仮想管理サーバー

Kaspersky Security Center の制限に関する情報

ネットワーク負荷

関連項目:

主要なインストールシナリオ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。