Kaspersky Security Center をクラスターにインストールする方法

更新日: 2022年11月03日 Article ID: 15508
 
 
 
 

対象製品:

  • Kaspersky Security Center 12 (バージョン 12.0.0.7734)
  • Kaspersky Security Center 11 (バージョン 11.0.0.1131)
 
 
 
 
  1. Kaspersky Security Center 11 または Kaspersky Security Center 12 のインストールプログラムをダウンロードします。
  2. ダブルクリックして実行し、[ Kaspersky Security Center のインストール ] をクリックします。
  3. 端末がシステム要件を満たしていることを確認し、[ 次へ ] をクリックします。

System requirements check window.

  1. 使用許諾契約書とプライバシーポリシーが表示されますので、よくお読みください。同意される場合は、チェックボックスにチェックを入れ、[ 次へ ] をクリックします。

License agreement and privacy policy window with checkboxes selected.

  1. [ クラスター ] を選択し、[ 次へ ] をクリックします。

Type of installation on cluster window with Cluster button selected.

  1. 仮想サーバー名を入力します(クラスター名とは異なる必要があります)。完了後、[ 次へ ] をクリックします。

Name of virtual Administration Server window.

  1. 仮想サーバーのネットワーク情報を入力します。アドレスは、クラスターのアドレスとは異なる必要があります。完了後、[ 追加 ] - [ 次へ ] の順にクリックします。

Details of virtual administration server window.

  1. 既存のクラスターグループを選択するか、新しいクラスターグループを作成し、[ 次へ ] をクリックします。

Cluster group window with Create a new cluster group option selected.

  1. 仮想サーバーのリソースをインストールするデータストレージを選択し、[ 次へ ] をクリックします。

Cluster data storage window

  1. リモートインストールに使用する資格情報を入力し、[ 次へ ] をクリックします。

Account for remote installation window with credentials filled out.

  1. インストールするコンポーネントを選択し、[ 次へ ] をクリックします。

Custom installation window with components to install selected.

  1. 必要に応じて [ Kaspersky Security Center 12 Web コンソールのインストール ] のチェックボックスにチェックを入れ、[ 次へ ] をクリックします。

Kaspersky Security Center Web Console installation option.

  1. ネットワークサイズを選択し、[ 次へ ] をクリックします。

Network size window with the option Fewer than 100 networked devices selected.

  1. データベースサーバーのタイプを選択し、[ 次へ ] をクリックします。

Database server window with Microsoft SQL Server option selected.

  1. SQL サーバーを選択し、データベース名を入力します。完了後、[ 次へ ] をクリックします。

Connection settings window.

  1. SQL サーバーに接続するための認証モードを選択します。[ SQL Server 認証モード ] を選択した場合は、資格情報を入力します。完了後、[ 次へ ] をクリックします。

SQL Server authentication mode window.

  1. 管理サーバーサービスのユーザーアカウントを指定し、[ 次へ ] をクリックします。

User account credentials for the Administration Server service.

  1. Kaspersky Security center のサービスを実行するために使用するアカウントの認証情報を入力し、[ 次へ ] をクリックします。

Account for services window with credentials filled out.

  1. カスペルスキー製品のインストールパッケージとアップデートを保存する共有フォルダーを指定し、[ 次へ ] をクリックします。

Shared folder window with Create a shared folder option selected.

  1. 管理サーバーに接続するためのポートとキーの長さを指定し、[ 次へ ] をクリックします。

Connection settings window with Port and SSL port fields filled out.

  1. 管理サーバーのアドレスを選択し、[ 次へ ] をクリックします。

Administration Server address window with the address selected in the drop-down list.

  1. インストールするプラグインを選択し、[ 次へ ] をクリックします。

Plug-ins for management of Kaspersky Lab applications window with items selected in the list.

  1. [ インストール ] をクリックします。

Ready to install window.

Kaspersky Security Center がクラスターにインストールされます。

 
 
 
 
 
この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。