Kaspersky Security Center で「 スナップインを初期化できません 」と表示される場合

更新日: 2023年12月12日 Article ID: 10665
 
 
 
 
本記事の対象となるアプリケーションとバージョンを表示する
  • Kaspersky Security Center 14.2 (バージョン 14.2.0.26967)
  • Kaspersky Security Center 14 (バージョン 14.0.0.10902)
  • Kaspersky Security Center 13.2 (バージョン 13.2.0.1511)
  • Kaspersky Security Center 13.1 (バージョン 13.1.0.8324)
  • Kaspersky Security Center 13 (バージョン 13.0.0.11247)
 
 
 
 

問題

管理コンソールの起動時 または 管理対象コンピューターのグループを切り替える際に、「 スナップインを初期化できません 」とエラーが表示される場合があります。


10665_1

原因

この問題は、管理コンソールの動作に関連しています。

解決方法

以下の手順を行うことで一時的に問題が発生しなくなりますが、将来再び問題が発生するようになる可能性があります。

  1. Kaspersky Security Center を終了します。
  2. %AppData%\Microsoft\MMC フォルダーに保存されている、拡張子のない Kaspersky Security Center ファイルを削除します。
    ファイルが見つからない場合は、Windows 標準の検索機能を使用して探してください。

クライアントコンピューター上のデータ、グループ、タスク、ポリシーは、すべて保持されます。

次のコンソール設定は失われます:列の表示、文字列のソート、接続されている管理サーバーのリスト。

解決しない場合:

オペレーティングシステムのテクニカルサポート窓口へお問い合わせください。

 
 
 
 
 
この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。