クライアントデバイスのリモートでの起動、停止、再起動

2024年3月18日

ID 10304

Kaspersky Security Center では、クライアントデバイスをリモートで管理できます(起動、停止、再起動)。

クライアントデバイスをリモートで管理するには:

  1. デバイスを管理する管理サーバーに接続します。
  2. 次のいずれかの方法で、デバイス管理タスクを作成します:
    • 選択した管理グループに含まれるデバイスの管理サーバーの起動、停止、または再起動が必要な場合は、選択したグループに対するタスクを作成します。
    • いくつかの管理グループにまたがるデバイスまたはどのグループにも属していないデバイスを起動、停止、あるいは再起動するには、特定のデバイスに対するタスクを作成します。

    新規タスクウィザードが起動します。ウィザードの指示に従ってください。新規タスクウィザードの[タスク種別の選択]ウィンドウで、[Kaspersky Security Center]ノードを選択し、[詳細]フォルダーを開いてデバイスの管理タスクを選択します。

  3. 作成したタスクを実行します。

タスクの完了後、選択したデバイスでコマンド(起動、停止、再起動)が実行されます。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。