コンテキストメニューコマンド

2024年3月18日

ID 11343

このセクションでは、管理コンソールオブジェクトと対応するコンテキストメニュー項目をリストします(次の表を参照)。

管理コンソールオブジェクトのコンテキストメニュー項目

オブジェクト

メニュー項目

メニュー項目の目的

コンテキストメニューの全般項目

検索

デバイスの検索ウィンドウを開きます。

更新

選択したオブジェクトの表示をアップデートします。

リストのエクスポート

現在のリストをファイルにエクスポートします

プロパティ

選択したオブジェクトのプロパティウィンドウを開きます。

表示列の追加と削除

作業領域にあるオブジェクトの表の列を追加または削除します。

表示大きいアイコン

作業領域のオブジェクトを大きいアイコンとして表示します。

表示小さいアイコン

作業領域のオブジェクトを小さいアイコンとして表示します。

表示リスト

作業領域のオブジェクトをリストにして表示します。

表示

作業領域のオブジェクトを表にして表示します。

表示 → 設定

管理コンソール項目の表示を設定します。

Kaspersky Security Center

新規 → 管理サーバー

管理サーバーをコンソールツリーに追加します。

<管理サーバー名>

管理サーバーに接続

管理サーバーへ接続します。

管理サーバーから切断

管理サーバーから切断します。

管理対象デバイス

アプリケーションのインストール

リモートインストールウィザードが起動します。

表示インターフェイスの設定

インターフェイス要素の表示を設定します。

削除

コンソールツリーから管理サーバーを削除します。

アプリケーションのインストール

管理グループのリモートインストールウィザードを開始します。

ウイルスカウンターのリセット

管理グループに含まれるデバイスのウイルスカウンターをリセットします。

脅威レポートの表示

管理グループに属するデバイス上の脅威とウイルスアクティビティのレポートを作成します。

新規グループ

管理グループを作成します。

すべてのタスク → グループ構造の新規作成

ドメインまたは Active Directory の構造に基づいて、管理グループの構造を作成します。

すべてのタスクメッセージ表示

管理グループに含まれるデバイスのユーザーを対象とした、ユーザー宛メッセージ作成ウィザードを開始します。

管理対象デバイス管理サーバー

新規セカンダリ管理サーバー

セカンダリ管理サーバーの追加ウィザードを開始します。

新規仮想管理サーバー

新規仮想管理サーバーウィザードを開始します。

モバイルデバイス管理モバイルデバイス

新規モバイルデバイス

ユーザーの新規モバイルデバイスに接続します。

モバイルデバイス管理証明書

新規証明書

証明書を作成します。

作成モバイルデバイス

ユーザーの新規モバイルデバイスに接続します。

デバイスの抽出

新規新規の抽出

デバイスの抽出を作成します。

すべてのタスクインポート

抽出内容をファイルからインポートします。

カスペルスキーのライセンス

アクティベーションコードまたはライセンス情報ファイルの追加

ライセンスを管理サーバーリポジトリに追加します。

アプリケーションのアクティベーション

アプリケーションのアクティベーションタスク作成ウィザードを開始します。

ライセンス使用レポート

クライアントデバイスのライセンスに関するレポートを作成して表示します。

アプリケーションの管理 → アプリケーションカテゴリ

新規 → カテゴリ

アプリケーションカテゴリを作成します。

アプリケーションの管理 → アプリケーションレジストリ

フィルター

アプリケーションリストのフィルターを設定します。

監視対象アプリケーション

アプリケーションのインストールに関するイベントの発行を設定します。

インストールされていないアプリケーションを削除する

ネットワーク上のデバイスからアンインストールされたアプリケーションに関する情報をクリアします。

アプリケーションの管理ソフトウェアのアップデート

アップデートの使用許諾契約書に同意する

ソフトウェアアップデートの使用許諾契約書に同意します。

アプリケーションの管理サードパーティのライセンスの使用

新規ライセンス認証済みアプリケーショングループ

ライセンス認証済みアプリケーショングループを作成します。

リモートインストールインストールパッケージ

現在入手可能な製品バージョンを表示

Web サーバーで使用可能な最新バージョンのカスペルスキー製品のリストを表示します。

新規インストールパッケージ

インストールパッケージを作成します。

すべてのタスク定義データベースのアップデート

インストールパッケージ内の定義データベースをアップデートします。

すべてのタスクスタンドアロンパッケージのリストを表示

インストールパッケージに対して作成されたスタンドアロンパッケージのリストを表示します。

デバイスの検索ドメイン

すべてのタスクデバイスのアクティビティ

ネットワーク上のデバイスが非アクティブの場合に、管理サーバーが対応する方法を設定します。

デバイスの検索IP アドレス範囲

新規IP アドレス範囲

IP アドレス範囲を作成します。

リポジトリ定義データベースとカスペルスキー製品モジュールのアップデート

アップデートのダウンロード

管理サーバーのリポジトリへのアップデートのダウンロードタスクのプロパティウィンドウを開きます。

アップデートのダウンロードの設定

管理サーバーのリポジトリへのアップデートのダウンロードタスクを設定します。

定義データベース使用レポート

定義データベースのバージョンに関するレポートを作成して表示します。

すべてのタスクアップデートリポジトリのクリア

管理サーバーのアップデートリポジトリをクリアします。

リポジトリハードウェア

新規デバイス

デバイスを新規作成します。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。