Kaspersky Endpoint Security が正常に導入されたことを確認する

2024年3月18日

ID 175977

Kaspersky Endpoint Security などのカスペルスキー製品を意図した通りに導入できているかを確認するには:

  1. Kaspersky Security Center Web コンソールを使用して、次のオブジェクトが存在することを確認します:
    • 使用しているカスペルスキー製品(Kaspersky Endpoint Security など)のポリシー。
    • Kaspersky Endpoint Security for Windows のタスク:簡易スキャンタスクとアップデートのインストールタスク(Kaspersky Endpoint Security for Windows を使用している場合)。
    • 使用しているその他のカスペルスキー製品のタスク。
  2. インストール対象として選択した管理対象デバイスのうち 1 台で、次のことを確認します:
    • インストール対象として選択した Kaspersky Endpoint Security またはその他のカスペルスキー製品がインストールされている。
    • Kaspersky Endpoint Security のファイル脅威対策、ウェブ脅威対策、メール脅威対策の設定が、該当デバイスを対象とするポリシーの設定と一致する。
    • Kaspersky Endpoint Security サービスを手動で停止したり起動できる。
    • グループタスクを手動で停止したり起動できる。

関連項目:

シナリオ:Kaspersky Security Center Web コンソールを使用したカスペルスキー製品の導入

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。