ステップ 8:アプリケーションのアクティベーション方法の選択

2024年3月18日

ID 176139

すべて表示 | すべて非表示

Kaspersky Security Center のアクティベーションオプションのいずれかを選択します:

  • アクティベーションコードを入力
  • ライセンス情報ファイルを指定
  • アプリケーションのアクティベーションを後で実行

    クイックスタートウィザードのアプリケーションのアクティブ化手順。

    アプリケーションのアクティベーション方法の選択

アプリケーションのアクティベーションを延期する場合は、メニューの[操作]→[ライセンス管理]を選択して後でいつでもライセンスを追加できます。

有料 AMI または月単位の従量課金の SKU から導入した Kaspersky Security Center で作業を行う場合は、ライセンス情報ファイルを指定したりアクティベーションコードを入力することはできません。

関連項目:

Kaspersky Security Center Web コンソールのインストールと初期セットアップのシナリオ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。