ステップ 3:保護領域とオペレーティングシステムの選択

2024年3月18日

ID 191748

すべて表示 | すべて非表示

所属組織のネットワークで保護対象範囲とオペレーティングシステムを選択します。これらの項目を選択することによって、ネットワーク内のクライアントデバイスにインストールするためにカスペルスキーのサーバーからダウンロードできる管理プラグインと配布パッケージが絞り込まれます。オプションを選択します:

  • 保護の対象
  • オペレーティングシステム

クイックスタートウィザードを使用せずに、後からカスペルスキー製品パッケージを使用可能なパッケージのリストから選択できます。必要なパッケージを検索しやすくするために、次の基準に従って使用可能なパッケージのリストをフィルタリングできます。

  • 保護領域
  • ダウンロードしたソフトウェアの種別(配布パッケージ、ユーティリティ、プラグイン、または Web プラグイン)
  • カスペルスキー製品のバージョン
  • カスペルスキー製品のローカリゼーション言語

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。