Kaspersky Security Center Cloud コンソールの概要

2024年2月14日

ID 196993

Kaspersky Security Center をオンプレミスのアプリケーションとして使用することは、管理サーバーを含む Kaspersky Security Center をローカルデバイスにインストールし、ネットワークのセキュリティシステムをマイクロソフト管理コンソールベースの管理コンソール、または Kaspersky Security Center Web コンソールで管理することを意味します。

その場合でも、Kaspersky Security Center をクラウドサービスとして使用することは可能です。この場合、Kaspersky Security Center がクラウド環境にインストール、維持されており、管理サーバーへのアクセスがサービスとして提供されます。ネットワークのセキュリティシステムをクラウドベースの管理コンソール(Kaspersky Security Center Cloud コンソール)で管理します。このコンソールのインターフェイスは、Kaspersky Security Center Web コンソールと同じです。

Kaspersky Security Center Cloud コンソールのインターフェイスとヘルプは、次の言語版で提供されています:

  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • イタリア語
  • 日本語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • ロシア語
  • スペイン語
  • スペイン語(中南米)

Kaspersky Security Center Cloud コンソールその機能の詳細は、Kaspersky Security Center Cloud コンソールのヘルプKaspersky Endpoint Security for Business のヘルプを参照してください。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。