ステップ 2:製品のライセンス管理

2024年3月18日

ID 198782

BYOL AMI を使用していて、Kaspersky Security for Virtualization のライセンスまたは Kaspersky Hybrid Cloud Security のライセンスで製品をアクティベーションしていない場合にのみ、このステップは表示されます。

ライセンスを指定し、[次へ]をクリックして先に進みます。

指定したライセンスが管理サーバーの保管領域に追加されます。

再びウィザードを実行しても、このステップは表示されません。

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。