Identity and Access Manager を無効にする

2024年2月14日

ID 221204

必要に応じて、Identity and Access Manager(IAM とも表記)を無効にできます。

IAM を無効にするには:

Kaspersky Security Center Web コンソールの設定ウィンドウで、IAM 切り替えスイッチを無効の位置に移動します。

後からいつでも IAM を有効にすることができます。

インストーラーで Kaspersky Security Center Web コンソールをアップデートし、IAM をインストールしない選択をした場合、Kaspersky Security Center Web Console はアップグレードされますが IAM はインストールされません。Kaspersky Industrial CyberSecurity との連携に関するすべての情報、IAM 設定ファイルやログファイルはコンピューターから削除されます。

関連項目:

Identity and Access Manager を有効にする:シナリオ

この記事はお役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。
フィードバックをいただき、ありがとうございました。改善に向けて取り組んでまいります。